30代のエイジングケア化粧品の選び方

30代はエイジングケアの入り口であるとともに40代以降の肌環境にも影響を及ぼす重要な時期です。この時期に適切なケアを行っておくかどうかで本格的に老化が進んでいく40代以降の肌環境に大きな違いが出てくるのです。

30代は老化の始まりと加速が訪れる年代なので前半と後半で化粧品を見直す

たるみ化粧品人気30代化粧品選び方

30代のエイジングケア化粧品選びの大前提は「その時の肌環境にあったものを選ぶこと」です。老化が始まり、進行していく時期のため、年齢や生活環境によって肌の状態が変化するのがこの年代です。

 

肌の曲がり角は30代に何度も訪れるといわれており、とくに老化がはじまる30代前半とそれが加速していく30代後半は大きなターニングポイントとなりますから、30代の間ずっと同じエイジングケア化粧品を使い続けるのではなく、肌の状態をチェックしながらつねに適切な製品を選んでいくことが大事なのです。

 

そのためには前半と後半で意識を変えることも必要です。30代前半は老化がはじまったばかりなのでまだ表面にそれが現れることが少なく不十分なケアで済ませてしまうケースが少なくありません。そうならないよう、保湿対策を最優先にして製品を選んでいきましょう。

30代後半では保湿だけでなく老化そのもののケアも必要になる

たるみ解消に効果的な化粧品

老化の始まりは角質層内に含まれるセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分が減少していくことからはじまります。できるだけ早い段階から不足した分を化粧品で補っておくことで老化の進行を遅らせることができるのです。

 

一方30代後半になったらより本格的なエイジングケアが求められるようになります。保湿対策はもちろんのこと、低下しているハリ・弾力を改善するためのケアや老化の原因となる活性酸素を防ぐ抗酸化対策などの比重が高まります。

 

ハリ・弾力の改善には真皮層のコラーゲンを増やすビタミンC誘導体、レチノール、ビタミンEなどの成分、抗酸化対策にはここでもビタミンC誘導体、ビタミンE、さらにアスタキサンチンやコエンザイムQ10、FGFといった成分が含まれている成分がお勧めです。

 

このように、30代は時期によって、あるいは老化の進行状態によって重視すべきエイジングケアのポイントが違ってきます。この基本を踏まえたうえでつねに適切なケアができる環境づくりを行っていきましょう。
たるみ解消に使ってみたい化粧品口コミ人気ランキング>>

コスメルジュ編集部が選んだ!たるみ解消に使ってみたい化粧品

パーフェクトワン モイスチャージェル

たるみオールインワンおすすめパーフェクトワン

4000万個!7種類ものコラーゲンを配合した日本で最も売れているオールインワン
初回限定3,800円→3,500円・税別/定期初回3,800円→1,900円・税別
公式HPで詳しく見てみる!>>
ミューノアージュ(MUNOAGE)

たるみ化粧品トライアルミューノアージュ

7種のペプチド配合!たるみ肌をピンとしたハリ肌に再生させるドクターズコスメ
10日間トライアルセット1,620円・税込
(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)
公式HPで詳しく見てみる!>>
リポコラージュ ラメラエッセンスC

たるみ化粧品口コミラメラエッセンスC

角質層に直接生コラーゲンを浸透!500万本突破の本格コラーゲン美容液
6,552円・税別/定期コース5,700円・税別
公式HPで詳しく見てみる!>>